戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けておきたい事は何だろう

賃貸仲介不動産戸建て 不動産
いらすとや

賃貸物件を探す時、アパート・マンション・戸建てと絞り込みかけると思いますが、戸建てを選んだ場合に気を付けておきたい事を抑えておかなくてはなりません。

アパート・マンション・戸建てとある中で、何故、戸建てを選んでいるのかという理由も大変重要になってきますのでしっかりと考えてみて下さい。

戸建ての賃貸物件を探す時の注意点

賃貸仲介不動産戸建て

賃貸物件でも戸建てを探すには理由があります。

家族が多い・物が多い・実家も戸建てだったから等、様々な理由があると思いますが戸建てにこだわり過ぎるのも失敗する要因の一つになります。

そこで、戸建ての賃貸物件を探す際の注意点を5つに分けて解説していきます。

戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けること5選①広さ・庭・駐車場

賃貸仲介不動産広さ

広さを望んで戸建てを探している方は多いと思います。

確かに地方であれば広い戸建てを探す事も可能だと思いますが、都心部ではかなり高い家賃を払わなければ広い戸建ては見つからないでしょう。

また、庭付きを探そうと思ったら余計に見つけずらくなります。

比較的、駐車場付きの物件は多くありますが、1F部分が駐車場の場合高さも気にしなければなりません。

募集図面に〇〇㎡と記載されていても、階段のスペースも㎡数に含まれてしまうので記載されている㎡数から10㎡弱を差し引いた広さだと思っておかなければならない為、㎡数で見るよりもリビングや部屋が何帖あるのかで広さの判断をした方が良いでしょう。

戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けること5選②場所

賃貸仲介不動産探す場所

賃貸で募集が掛かっている戸建てはかなり少ないです。

元々、賃貸で募集をしようと思って戸建てを建てる方はほとんどいないと思います。

家を買ったは良いけど転勤になってしまった人、引越したが売却をせず将来の為に財産として残しておこうと思っている人等、事情は人それぞれですがあまり募集が掛かりません。

戸建てを借りようと考える人には、ご家族が多い方やお子さんがいらっしゃる方がほとんどだと思います。

お子さんがいらっしゃる場合、場所が特に重要になってきます。

全く別の土地で探すのであれば場所を気にする事は少なくなりますが、すでに小学校や中学校に通っているお子さんがいらっしゃる場合には学区という縛りが出てきます。

戸建自体の数が少ないのに更に場所を限定的に探すとなるとほぼ無理になってきます。

自身の希望条件に合う戸建てが見つかったらかなりラッキーだと思って下さい。

エリアが限定される探し方の場合、戸建てにこだわらず探した方が良いでしょう。

戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けること5選③築年数

賃貸仲介不動産築年数

築年数が浅い戸建ても多くありません。

同じ築年数でも手入れの仕方や使い方によって状態に違いが出てくるので、大体同じだろうと思わない事です。

逆に築年数が古くてもリフォームをしっかりやっている場合もあります。

写真を見て判断するのも良いですが、築年数にこだわらず1回内見をしてみて下さい。

戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けること5選④戸建ての理由

賃貸仲介不動産理由

何故、戸建ての賃貸物件を探しているのか理由を明確にしましょう。

他人と同じ屋根の下にいるのが嫌、他人の出す騒音や自分が出す騒音に気を付けなければいけない事が嫌、単純に戸建てに住みたい等の理由は色々あります。

絶対に戸建てでなくてはいけないという理由があれば仕方ないですが、そうでなければ戸建てを探すのはあまりおすすめしません。

ただでさえ少ない戸建てなので、中途半端な理由で戸建てに絞り込むのは条件を妥協したり我慢をしたりする必要があるので勿体無いように感じます。

戸建ての賃貸物件を探す時に気を付けること5選⑤契約期間

賃貸仲介不動産使い勝手

戸建の賃貸を探す時には契約期間も気にして探すようにして下さい。

普通賃貸借契約では2年毎に更新をする契約内容になっておりますが、築年数の浅い戸建てには更新が出来ない定期借家契約になっているものが多くあります。

せっかくローンを組んでマイホームを手に入て賃貸に出したいと思う方なんかいません。

マイホームを購入したは良いが運悪く転勤の辞令が出てしまった方や何かの事情で長期間家を空けなくてはいけない方が泣く泣く賃貸に出す事がほとんどでしょう。

ローンも残っている場合が良いと思いますので、ほったらかしにしておくよりも家賃収入を得てローンの返済にした方が良いという考えになります。

何年後かに戻ってくる予定で賃貸に回すので契約に期間を設けるのです。

自分達が戻ってくるタイミングで明け渡してもらえなければ自分の家があっても賃貸を借りなくてはならなくなります。

定期借家契約の場合は更新が出来ないので、不動産会社や大家さんにお願いして何とかなるものでもないので、何年後には出なくてはいけないという事を理解した上で借りるようにして下さい。

戸建ての賃貸物件を探す時の注意点(まとめ)

賃貸に回ってくる戸建は少なく条件も様々です。

不動産会社の立場として戸建てに絞り込みを掛ける事はおすすめしません。

良い部屋探しをする為に、戸建て・アパート・マンション問わず、柔軟に判断するようにしてみて下さい。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました