賃貸物件の契約金の支払い方3選

賃貸仲介不動産クレジット 不動産
いらすとや

賃貸物件を借りる時には契約金を払わなくてはなりません。

初めて引越しをされる方は契約金がいくら位掛かるかもあまり分かりませんし、貯えがある方なら良いですが急に引越しをしなければならない方もいらっしゃいます。

不動産に限らず、お金の支払い方は限られているので説明していきます。

契約金の支払い方法は3種類です

賃貸仲介不動産支払い

契約金の支払い方法は以下に記載した3種類しかありません。

自身の懐事情によって支払い方法を考えましょう。

契約金の支払い方①現金一括払い

賃貸仲介不動産現金

現在の日本では、基本的に支払いは現金一括払いでしょう。

大家さんや管理会社にい契約金を払わなければ鍵は貰えず引越も出来ません。

何十万というお金を一括で支払う訳ですから、それなりに貯えてないと支払う事も難しくなる為、希望の物件に住めないという場合もあると思います。

急に引越しをしなければならない方・初めての引越しの方はこの引越しの為の貯金をしていない事が多いはずです。

事前に引越しをしなければならない事が分かっている場合は、前もってお金を準備しておきましょう。

契約金の支払い方②クレジットカード払い

賃貸仲介不動産クレジット

最近、契約金の支払い方法で特に増えています。

クレジットカードでの支払いであれば、貯蓄が無くても支払いは出来ます。

月々の分割にしても良いと思いますし、給料やボーナス前であれば一括払いでも良いでしょう。

クレジットカードを利用する事により、現金が無くても契約金の立て替え払いが出来てしまうので、契約金の額で物件を諦めなくても良いのです。

最近では、月々の家賃もクレジット払いが出来る管理会社も増えてきています。

クレジットカードの上限額の枠を調べておいて下さい。

契約金の支払い方③一部クレジットカード払い

賃貸仲介不動産一部クレジット

全額現金・全額クレジットカード払いじゃなくても大丈夫です。

一部を現金で払って残りをクレジットカード払いにするように、自身の懐事情によって支払い方法を考えましょう。

現在の貯蓄額や毎月の生活費をしっかり考えて、時には不動産会社の営業マンに相談してみるのも良いかもしれません。

不動産会社の営業マンがポンコツだと色々な提案をしてくれないので、営業マンの見極めはしっかりと行って下さい。

ただ、あくまでもお金を借りているという事なので、くれぐれも残高不足で引き落としが掛からないなんて事が無いようにご注意下さい。

家賃のクレジットカード払いを設定している人も同じように、初月の家賃支払い時に口座にお金を入れ忘れていて引き落としが掛からないというケースも多いです。

契約金の支払い方【まとめ】

賃貸仲介不動産方法

PayPay等の電子マネーで決済出来るところもありますが、契約金等の金額が高くなるものになると利用される方が少ないような気がします。

私も電子マネーで支払い出来ますかとお客さんに聞かれた事は一度もありません。

たまに、現金での分割が出来ないかと聞いてくるお客さんがいますが、親・兄弟・親戚・友達ではないので現金の分割払いは出来ません。

支払い方法はお客さんが選べる時代ですが、地元の古い不動産会社の場合、クレジットカードを取り扱っていないところも多いので、確認してから不動産会社を選んでみて下さい。

始めからクレジットカード払いを考えている方であれば、大手の〇ニミ〇とか〇パマンとか〇イブルなら確実に利用出来ると思いますし、賃貸仲介専門の不動産会社であればクレジットカード払いを取り入れているところがほとんどですので、仲介専門の不動産会に行ってみて下さい。

 

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました