リモートワークの為に引越しする人が急増中

賃貸仲介不動産リモート 不動産
いらすとや

新型コロナの影響により、勤めている会社の方針でリモートワークをされている方がこの1年で大変増えておりますが、それにより引越しをされる方や引越しを検討されている方も急増しています。

リモートワークをされている方が何故引越しをされるのか、また、引越しをした方が良い理由をご説明します。

リモートワークの為に引越しをする①広さ

賃貸仲介不動産狭い部屋

一人暮らしの方に多い引越理由ですが、今まで会社で行っていた仕事を自宅でやる訳ですからプライベートな空間に仕事の環境を作らなくてはなりません。※仕事の空間をわざわざ作らなくても良い方もいらっしゃいますが。

東京都内で一人暮らしをされている大抵の方は、20㎡前後の1Rや1Kに住んでいる事と思います。※地域・家賃によっても開きはあります。

その1Rや1Kで仕事をするという事は、ご飯を食べるスペース・寝るスペースと同じ場所で仕事をしなければなりません。

パソコンを置いているテーブルやデスクの隣で食事をしたり、時にはリモートでの会議で室内を気にしたりと一日中気が抜けないかと思います。

そこで、プライベートな空間と仕事の空間に分ける為に1DK・1LDKの広い部屋に引越しをされる方が増えている訳です。

リモートでお仕事をされていてお金に余裕があれば、一度引越しを考えても良いのではないでしょうか。

リモートワークの為に引越しをする②音

賃貸仲介不動産音

リモートワークをされていて、音の問題で引越しをされる方もかなりいらっしゃいます。

住んでいる部屋が鉄筋コンクリート造では無い方がほとんどだと思いますが、室内でリモート会議を行ったり仕事の電話をしたりと、隣接している部屋に音が漏れクレームになり引越しをしなければいけない方が増えています。

仕事なので小声で話す訳にもいきませんし、ましてやカフェなんかでは周りのお客さんに迷惑です。

可哀そうなのは、自分はリモートワークをしていないのに隣の人がリモートワークでうるさい場合です。

クレームを入れて出ていってもらえるとラッキーですが、改善されないケースがほとんどなので我慢の限界がきてリモートワークをしていない人が引越しをするなんて事も少なくありません。

会社はリモートワークでそういう状況になる事なんて考えてませんから、新型コロナが収束しても業績が落ちていなければリモートワークが増える事はあっても減る事は無いと思います。

リモートワークの為に引越しをする③心機一転

賃貸仲介不動産気分転換

リモートワークが始まってから社会人になった方にはリモートワークが当たり前になっていますが、今まで毎日会社に出社していた方にとっては、今までの考え方ややり方を変える転機になった事と思います。

そこで心機一転、引越をされ気持ちを入れ替えようとされる方も多いはずです。

確かに、今までの仕事のやり方がガラッと変わる訳ですし、毎日会社へ出社しなければいけない訳ではないので、会社までの距離はあまり考えなくてよくなりましたから、都心部から離れて広い部屋に住むなり新しい部屋に住むなりと住環境を変えるのも引越の楽しさだと思います。

リモートワークの為に引越しをする④環境

賃貸仲介不動産環境

環境は①②でお話しした広さや音に同じような部分もあるかと思いますが、特にファミリー世帯で仕事がリモートになったご主人さんに良くあります。

  1. 家で仕事をしていると奥さんにうるさいと言われる。(家族の為なのに可哀そう)
  2. 仕事上、聞かれたくない話もある。(意外と仕事の話を聞かれている)
  3. 赤ちゃんの泣き声や子供の声で仕事に集中出来ない。(自分がいる場所はリビングだけ)

等、様々な理由で自宅で仕事がしずらい方も多くいらっしゃいます。

そこで、今よりも一部屋多い物件に引越したり、鉄筋コンクリート造のマンションに引越される方が増えています。

また、セカンドハウスのように狭くても仕事をする為だけの賃貸物件を借りられる方も多くいらっしゃいます。

質を落とさない仕事をする為にも、環境を整えなければならないという事をリモートワークをしている方は実感したのだと思います。

リモートワークの為に引越しをする⑤まとめ

リモートワークが始まり業績が落ちていない、むしろ業績が良くなった企業もあるかと思います。

大きな経費の削減になるので事務所を売却・縮小を考えている企業も多いかと思います。

新型コロナが終息してもリモートワークが増え続けるのであれば、不動産会社の立場として今までの部屋探しの考え方を変えて営業をしなければと感じています。

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました