賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み4選

賃貸仲介不動産悩み 不動産
いらすとや

どんな仕事でも、中途でも新卒でも新しい会社に就職をした時には、不安や悩みが付き物だと思いますが、今回は賃貸仲介の不動産会社に就職をした方が感じる不安や悩みについて紹介していきます。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み①休み・有給

賃貸仲介不動産ウツウツ

休みは水曜日を絡めた連休にしたり、水曜日と土日祝以外でシフトを組んだりしている会社がほとんどだと思います。

賃貸仲介の不動産会社では、ほぼ土日祝に休みが貰えません。(忌引や結婚等の重要な事が無い限りもらえません)

若い社員は友人や恋人との休みを合わせる事も出来ず、どんどんどんどん友達が減っていったり恋人とうまくいかなくなる事も多いでしょう。

妻子持ちの社員は土日に行事があることがほとんどですので、参加出来なかったり奥さんに任せっきりになったりと、どんどん孤立していくでしょう。

有給をまともに消化している人も100%いないでしょう。

年5回の年次有給は無理矢理にでも取らせるとは思いますが、それ以外に気軽に有給を申請出来る雰囲気の賃貸仲介の不動産会社はほぼ無いと思います。

有給休暇なのに土日祝には申請が出来なかったり、まとめて連休を取れなかったりと自分の希望はあまり通らないでしょう。

上記の事から、若い社員や妻子持ちの社員には大きな悩みになります。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み②勤務時間

賃貸仲介不動産モヤモヤ

会社によっても勤務時間はバラバラだと思いますが、基本的には9時30分位に出社して21時位まで働いているところが多いように感じます。もちろん残業代はありません。

一昔前までは、23時頃まで働いているh会社も多くありましたが、勤務時間と給料のバランスが悪く離職率は大変高かったと思います。

10時から営業を開始したとして、休憩1時間を差し引き19時までで8時間労働です。

それ以降の勤務時間はみなし残業です。

みなし残業込みでの給料なので拘束時間は長いと思いますし、みなし残業分の給与を引くと相当給料は安くなります。

どう考えても割に合いません。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み③給料

賃貸仲介不動産金欠

賃貸仲介の不動産会社の給料は高くありません。

実家暮らしで独り身なら全然問題ありませんが、一人暮らしをしている人や賃貸に住んで妻子持ちの人には少ないように感じます。

何年も働いても若い社員とほとんど給料は変わりません。

賃貸に住んでいたり自宅を購入してローンを支払っている妻子持ち社員の生活は我慢しか無いように感じます。

役職を上げない限り給料は増えません。

他の業種の会社と違い、増えてもたかが知れていると思います。

店長以上にならないと生活に余裕は生まれないでしょう。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み④ボーナス

賃貸仲介不動産無一文

賃貸仲介の不動産会社のボーナスもあまり期待は持てません。

基本的にボーナス制にしている会社より歩合給にしている会社が多いです。

ボーナス制にしていても、基本的には売上をベースに金額を査定している会社がほとんどでしょう。

貰えている人と貰ていない人の金額の差がハッキリしています。

特に貰えていない人のボーナス・歩合を見ると何の為に働いているのか分からなくなってしまうぐらい少ないので悲しくなってしまいます。

無責任に頑張れよとも言えません。

給料も少なくボーナスや歩合も少なければ、欲しいものも買えませんしやりたい事も出来ません。

飼い殺しのような状況です。

このような状況の人は次を見つけた上で、早くその職場から離れる事をおすすめします。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み⑤出世

賃貸仲介不動産平

他の業種と比べ、比較的出世のスピードは速いと思います。

古い社員がどんどん辞めてポストが空く事も考えられますが、結果を出せば簡単に店長位まではいける業種だという事です。

店長までは速い人で2~3年でなれるのではないでしょうか。(もちろん会社にもよりますが)

出世をしても喜べない事も多いのも事実です。

あんまり給料は増えないのに、責任・労働時間・仕事量どれも今まで以上に増えるでしょう。

割に合わない事に対してのストレス。

働いている人の中には出世したくないという人も多いのではないでしょうか。

賃貸仲介の不動産会社に就職した人の不安や悩み⑤まとめ

賃貸仲介不動産不安

将来性はほぼ感じない業種です。

新しい事を取り入れている会社は生き延びていけるとは思いますが、給料・ボーナス・休み等の面は何も改善しないように思います。

賃貸仲介だけで利益を上げるには限界があります。

給料・ボーナス面や休日面、そこまでの状態でようやく経営が出来ているのか、それとも上の人達の取り分(報酬)が多いのかはその会社次第だと思いますが、疑問・不安に感じる経営をしている賃貸仲介の不動産会社は相当多いと思います。

どんな業種の職場でも、悩みや不安があるならばまずは信頼出来る上司に相談しましょう。

この記事を読んで、今よりも良い不動産会社への転職を考えた方は不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】がおすすめです。

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました