初めてでも失敗しない部屋探しを教えます

賃貸仲介不動産調べる 不動産

進学や就職、上京したい独立をしたいと考えている方。

初めて実家を出るにしても部屋の探し方や契約の仕方等、分からない事だらけでしょう。

友人や知人に聞いても、そんなに頻繁に引越しをしている人はあまりいないので、ハッキリとした情報は得られません。最悪、間違った情報を教えられる事もあります。

初めてでも失敗しない部屋探しを教えます。

初めてでも失敗しない部屋探し①下調べ

賃貸仲介不動産調べる

何でもネットで調べられる時代です。

当然、賃貸物件もネットで調べる事が出来ます。

まずは住みたい街、勤め先や学校までの時間等で場所を決めましょう。

払える家賃の限度は決まっていると思うので、住みたいエリアや沿線で自身の希望条件をチェックして物件の絞り込みをして下さい。

条件が明確であれば、絞り込まれる物件は10件以内に納まるのではないでしょうか。

不動産会社に新着の物件情報が入ると、どんなに遅くても3日以内にはネット上に公開されます。※不動産会社がやる気無しかおっちゃんおばちゃんが1人2人でやっている小さい不動産会社の場合、公開されていない事があります。

物件の情報はほぼネットに公開されているので、最初の絞り込みはとても重要です。

初めてでも失敗しない部屋探し②不動産会社選び

賃貸仲介不動産不動産会社選び

ネットで物件を探した時、同じ物件が何件も出てくることあります。

1つの物件を複数の不動産会社が掲載しているだけなので、どこの不動産会社に問い合わせをしていいのか分からないから、1番上にある情報を掲載している不動産会社に問い合わせをしたり直接お店に行ったりする人が多いでしょう。

ただ、1番上にある不動産会社だからといって良い不動産会社だという事はありません。

1番上にあるのは、単純にS〇〇MOやホー〇ズ等の広告会社にお金を払っているからです。

写真の枚数・動画・パノラマ写真等の枠を買って点数が高いものが目立つようになっているだけなのです。

いきなり不動産会社に行くのに不安を感じる方は、相談もチャットで出来て物件の見学も不動産会社に来店しなくても良いので、下記のサイトを活用してみてはいかがでしょうか。

ietty(イエッティ)

 不動産会社選びが1番難しいと思います。

始めから何件も不動産会社を回ろうと考えている人であれば、自分と相性の良い営業マンに出会う事が出来るでしょう。

ですが、今の時代、不動産会社を何件も回るような非効率かつ失敗につながる物件の探し方はオススメ出来ません。

営業マンの話をあまり信用していないのか、何件も不動産会社を回って何件も物件を見た方が良いという古い考え方を教えられているのか、相性が合う営業マンがあまりいないのか、欲深く妥協も出来ず自分が理想とする物件が見つかるまで探そうとしているのか、賃貸仲介の不動産会社で働く立場としてその探し方失敗ですよと声を大にして言いたい。

ホームページ等に掲載されているスタッフが若く経験が浅かったり(3年以下)、同じく店長が若く経験が浅かったり(7~8年以下)すると、営業色が強くゴリゴリに営業を掛けられる事もあるでしょうし、先回りして物事を説明する事が出来なかったり気配りが出来なかったり言い忘れやミスをする事が多いでしょう。※経験が浅いとエリアの特性や管理会社の特徴等を把握出来ていない事も多々あります。

経験が浅いスタッフや店長でも優秀な方は大勢いる事も事実です。

また、自社で管理している物件だけを紹介してくるような不動産会社もありますが、この手の会社は他の会社が管理している物件に関しては探そうともしない(探してもほんの少し)ので、ネットに掲載しているお目当ての物件で決めようと思っていれば良いですが、そうじゃないお客さんはすぐに店を出る事になるでしょう。

不動産会社選びは、スタッフ・店長の経験値(年数)で選ぶ事が無難ですが、賃貸仲介の不動産会社は社員の入れ替わりが激しく、若い方ばかりなのでホームページで判断する事は難しいはずです。

初めてでも失敗しない部屋探し③知ったかぶりの友達を連れて来ない

賃貸仲介不動産友達

たまに、初めての引越しをされる方が引越しをした事がある友達を連れて不動産会社に来ることがあります。

知ったかぶって余計な知識や無駄な知識を話してくる友達を連れてきた段階で失敗です。

あくまでも過去数回しか引越しをした事がない少ない経験と知識でしかない為、一般的な賃貸のルールや常識的な事は分からず、『自分の時はこうだった』『自分だったらこういう物件を探す』的なもので、実際にお部屋を探している人の為になることは一つもありません。

どうせ連れてくるなら、最後に背中を押してくれるような友達を選びましょう。

初めてでも失敗しない部屋探し④まとめ

賃貸仲介不動産徹底的に

最終的には、信頼のおける営業マンを見つけられるかどうかになってくるかと思いますが、そこが一番難しいポイントなのでお部屋を探している方の運もあるでしょう。

営業マンとの相性や探している時期・タイミングもあるでしょう。

なので、徹底的に下調べをしてみて下さい。

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました