賃貸仲介アパート・マンション

賃貸仲介不動産マンション 不動産
いらすとや

賃貸物件を探す時、アパートとマンションのどちらが良いかと聞かれれば、ほとんどの方はマンションが良いと言うでしょう。

マンションの方が耐震面・防音面で優れていると思われていたり、アパートに比べて見栄えも良いので好まれます。

アパート・マンション比較①家賃

賃貸仲介不動産家賃

家賃はやっぱりマンションの方が高くアパートの方が安いです。

マンションはアパートよりも建築費が高く、共用部がある物件に関しては維持費も掛かりますので、家賃を抑えたい方には余りオススメ出来ません。

分譲マンションにもなると1万円以上家賃が変わります。

家賃で選ぶなら断然アパートの方が安くなります。

誰でも払える家賃には限りがあると思いますが、払える家賃の上限次第でアパートにするのかマンションにするのか、おおよそ決まってくると思います。

アパート・マンション比較②特徴

賃貸仲介不動産特徴

アパートの構造は木造・軽量鉄骨造、マンションは鉄骨造・鉄骨ALC造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造で分けられます。

明確な違いを決められている訳では無いですが、基本的に構造で判断する事が多いように思われます。

アパートは、木や軽量鉄骨で造られていて材料が軽いので、意外と耐震性に優れているという特徴がありますが、その反面、壁が薄いので音や振動に弱いという側面もあります。

マンションは、使われている材料の強度が高い為、燃えずらく折れるということもありませんが、遮音性に優れているのは鉄筋コンクリート造と鉄骨鉄筋コンクリート造の2種類だけです。

鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造は、書かれている通りコンクリートを使用している為、遮音性が大変優れているのでマンションと言えばこの2つの構造が一般的なマンションのイメージになっております。

鉄骨造は柱等に鉄骨を使用して壁の厚みは多少ありますが、中にコンクリート等が入っている訳ではないので、音はお隣に抜けていくと思っていて下さい。

鉄骨ALC造は、柱は鉄骨で造られており、軽量気泡コンクリート(気泡を含ませたコンクリート)のパネルをはめこんでいるので、遮音性は鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリートと比べると劣ります。

どちらかというと、鉄骨造・鉄骨ALC造はアパートとマンションの中間のような造りだと思います。

音を気にされている方は、事前に構造の確認をしておく事が必要でしょう。

同じ家賃・同じエリアで探すなら、耐震・防音以外は全てアパートの方が良いように感じます。

アパートなら築年数も浅くなり設備が充実しますし、居住スペースも広くなり荷物が多い方やゆったりとした空間で生活したい方にオススメです。

ただ、防音重視の方は鉄筋コンクリート造は外せない条件だと思います。

アパート・マンション比較③防犯

賃貸仲介不動産防犯

女性の方であれば防犯面を気にされる方も多いかと思いますが、ほとんどの方はマンションにはオートロックや防犯カメラが付いているから安全というイメージがあります。

確かに、オートロックや防犯カメラがついていれば、犯罪への抑止力にはなります。

ただ、オートロック付きと書いてありながら、1F通路部分から乗り越える事が出来てしまうマンションもあります。

オートロックが自動ドアの場合、ドアが開いて数秒間は開きっぱなしの状態です。その数秒があれば後ろから入ってくる事も可能です。

防犯カメラは、何か事件があった時に調べる為のものであって、警備会社が常に監視をしている訳ではありません。

設備にオートロックや防犯カメラが付いているだけで、セキュリティ対策がされていると勘違いされてしまう方も多いのではないでしょうか。

管理人が常駐して防犯カメラで常に監視していたり、コンシェルジュが24時間体制で受け付けにいたり、ダブルオートロックが付いてたり、入居者用の鍵が無いと作動しないエレベーターがあるようなマンションではない限り、セキュリティ対策がされているとは到底思えません。

最近ではオートロックが付いたアパートも増えましたが、未だに何の為のオートロックなのか分からないままです。(抑止力の為や、オートロックがあれば安全だと勘違いしている人向けに付けているのでしょうか)

マンションでオートロックと防犯カメラがあるからセキュリティ対策は万全と勘違いをされている方は、その考えは間違いだと気づくべきだと思います。

アパート・マンション比較④まとめ

家賃・構造・防犯。

まだまだ違いはありますが、アパートとマンションの違いを踏まえた条件を絞り込んでお部屋を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました