不動産会社の繁忙期 東京編

賃貸仲介不動産東京23区 不動産
いらすとや

1月から3月の賃貸業界は繁忙期です。

東京でのアパート・マンション探しは、時間を掛けて考えたり比較検討したりすると、どんどん物件が無くなっていきます。

物件の取り合いのような状況です。

不動産屋の安い営業だと思われるかもしれませんが、本当にどんどん物件が無くなっていくのです。

すぐに決まってしまう物件や、繁忙期の状況を知っているが故に、お客さんより営業マンの方が焦っていると思います。

不動産会社の繁忙期①東京23区

賃貸仲介不動産東京

場所にもよると思いますが、特に23区は物件の動きが早く一つの物件に対する競争率も大変高くなっています。

山手線の内側と山手線の周り5㎞位までに、企業・大学・専門学校が集中していますので、1月~3月の繁忙期には新入学生・新社会人の方々で埋め尽くされます。

多くの方は自分が通う学校や会社の近くから探していくと思いますが、大学・専門学校・企業が集中している東京の中心地では相場が高く、徐々に外側へ移行していく傾向にあります。

ましてや中心地からどんどん物件が無くなっていくので、外側に向かっていくしかないのです。

不動産情報サイトをかなり見ている方は、相場感が身についているので不動産会社へ行く時も、自分が通う学校や会社の近くではなく、自分の希望条件に合う物件が探しやすい場所の不動産会社へ向かいます。

希望の場所でお部屋を探せるのは、親がいくらでもお金を出してくれる学生か、会社が法人契約をしてくれるお勤めの方か、住めればどんな物件でも良いと考えている希望条件の無い方ぐらいだと思います。

不動産会社の繁忙期②内見

賃貸仲介不動産内見

何件も内見をしてお部屋を決めたいと思っている方は多いと思いますが、東京の繁忙期は内見が出来ないと思っていた方が良い場合がほとんどです。

全国からすごい数の方たちが一斉にお部屋を探しに来られます。

日本の中心ですので当然ですが、企業も大学も専門学校も大変多くございます。

同じエリア・同じ家賃帯で探している人が何人位いるかなんて誰も考えないと思いますが、同じ条件でお部屋探しをしている人はかなり多くいらっしゃいます。

企業は東京の中心地に多くありますが、中心地は高くてほとんどの新卒社員は親御さんの援助が無ければ住むことが出来ませんので、通いやすい沿線で探すことが多いと思います。

ほとんどの新卒社員は同じことを考えているはずです。

給料も大体同じぐらいなので、探す家賃帯もほぼ同じです。

学生も同様に、最初は学校の近くで探しますが、大学や専門学校が東京の中心地ある場合は、やはり通いやすい場所で探します。

地方から出てくる方がほとんどですので、毎月の仕送りでやりくりをするかアルバイトでやりくりをされる方が多い為、学生の場合も家賃帯がほぼ同じです。

また、新卒の方が支払える家賃帯と学生が仕送りやアルバイト等で支払える家賃帯が同じぐらいなので、全体的に見ても同じ家賃帯の物件の中でもより良い物件から順番に申込みが入り、残る物件との差が大きく変わります。

東京は狭いです。

その狭い東京に、大学・短大・専門学校・企業がひしめき合っています。

1月~3月は、新社会人・新入学生・転勤の方が大変多くお部屋を探されます。

しかも、引越をしなければいけない方ばかりなので、お部屋を決める決断はとても早いです。

当然、良い物件はどんどん無くなってしまいます。

不動産会社の繁忙期③契約

賃貸仲介不動産契約

繁忙期の契約は地方に住む方々がほとんどです。

契約締結の為だけに、再度、東京に来れる方はほとんどいません。

東京に来るだけで、往復数万円の交通費が掛かりますから、契約をする為だけの交通費なんて誰も払いたくないと思います。

繁忙期だからと言う訳では無く、契約書類を自宅に郵送して、webカメラを使い読み合わせを行う不動産会社が増えてきております。

無駄な時間やお金を使う事無く、契約までスムーズに行えます。

webで内見をして、webで申込み、契約も電子契約(web)で行い、読み合わせもwebカメラで行うところが多くなっておりますが、一度も不動産会社に来店すること無く、内見から契約までをwebで出来るのであれば、いくら忙しい繁忙期でもミスは軽減されるはずです。

不動産会社の繁忙期④まとめ

繁忙期のお部屋探しは、決断力を求められます。

どれだけ説明しても理解されない方がいらっしゃいますが、事前に下調べ(ネットで)を行い決断が出来れば失敗をすることはありません。
親御さんや先輩等の昔の話を鵜呑みにせず、不動産会社へ直接教えを乞うようにしてもらうと間違いないと思います。

 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました