賃貸物件の探し方

賃貸仲介不動産サイト 不動産
いらすとや

引越をしたいなぁって思った時。

進学や就職で引越をしなければいけない時。

急な転勤で引越しを余儀なくされた時。

こんな部屋に住みたいなぁって理想を膨らませるでしょう。

まずはインターネットで下調べをするところから始める人が多いのではないでしょうか。

賃貸物件の探し方①不動産情報サイト

賃貸仲介不動産サイト

S〇〇MO・ホー〇ズ・〇ットホーム等、多くの不動産情報サイトがありますが、どのサイトで調べたらいいのか分からないからどのサイトも手当たり次第に調べまくる。

そんな調べ方をする人も多いはずです。

ですが、気付くはずです。

どのサイトも同じような物件ばかり載っているという事に。

条件を絞り込んで調べても、同じ物件が何件も出てきたり、物件名が載っていたりいなかったりとサイトを見ているだけでかなり疲れます。

条件を絞り込んだ時、基本的には物件は多くないのですが無駄に多く掲載されています。

同じ物件が何件も。

賃貸仲介の不動産会社が建物を管理している管理会社より物件情報を仕入れて、各不動産情報サイトに掲載しているので、同じ物件が何件も掲載され条件を絞ったつもりでも何百件も物件情報が出てきます。サイトがそんな状態だから物件が沢山あるように錯覚してしまう方がいらっしゃるのです。

確かに、不動産情報サイトにはほとんどの物件情報は掲載されていると思います。

理想に近い、見てみたい、早くしないと無くなるかもしれないと感じ、メールや電話で物件情報を掲載している不動産会社に問い合わせをします。

その後、内見の予約を取る方が多いかと思います。

賃貸物件の探し方②時間のロス

賃貸仲介不動産時間

条件通りもしくは条件に近い物件があり、お問い合わせをして予約を取り、何日後かに不動産屋さんに来店する。

今日問い合わせて今日来店するなら物件が残っている可能性は高いかもしれませんが、問い合わせをしてから数日後・1週間後で来店した時には、既に気になっていた物件が他の方にお申込みされているケースが多いように感じます。

実際に、私が対応したお客様で、お問い合わせをしてきた物件を内見された方は少数です。

問い合わせをしてこられた当日、もしくは1日~2日で来られる方がほとんどです。

インターネットで物件情報が拡散されているこの時代で、物件のお問い合わせをする時間のロスはかなり致命的です。

5~6万円で物件を探したとします。大まかに5~6万円で調べて100件の物件情報がヒットしても、そこから築年数・広さ・駅までの距離・設備等で絞り込んでいくと、ほんの数件しか残らなくなってしまいます。

さらに、その残った数件を他の方と競う事も考えなくてはなりません。

自分が絞り込んだ条件が特別だと思わないで下さい。

仮に5~6万円で探した時、誰だってその中で一番良い部屋を借りたいと思うものです。

出来るだけ新しい方が良い。

出来るだけ広い方が良い。

出来るだけ家賃が安い方が良い。

出来るだけ駅に近い方が良い。

出来るだけ設備が整っていた方が良い。

出来るだけセキュリティがしっかりしている方が良い。

同じ価格帯で探している人がどれだけいるかなんて分かる方はいないと思いますが、同じ価格帯で探している方の条件はほぼ同じです。

しかも、同じお部屋が何部屋もある訳ではないのです。(新築は別ですが)

1部屋しか空いていないことが多いと思います。

だからこそ、条件通りもしくは条件に近いお部屋がインターネット上に掲載されていた場合は、すぐに行動する事をお勧めします。

もし、すぐに動く事が出来ないようであれば、インターネットに掲載している情報は参考程度に見て頂いた方が良いでしょう。

賃貸物件の探し方③不動産屋さん

賃貸仲介不動産営業マン

インターネットで気になる物件を見つけ、不動産屋さんに問い合わせをする方は多いかと思いますが、問い合わせた物件が終了しているのに空いていると言って来店を促してくる不動産会社があります。

不動産屋さんに行ったら、『ついさっきお申込みが入りました』とか『〇〇だから止めた方がいいですよ』などと言われた事がある方も多いのではないでしょうか。

賃貸仲介の不動産会社には、こういう事をしているところが沢山あります。特に、歩合制の会社にはその傾向があります。(売上でボーナスが決まる会社も)

お客様を多く呼んで、多く契約をもらい、収入を増やす。

すごくシンプルな考えですが、売上を作り収入を増やす為にはお客様を呼ばなければならないのです。

営業色が強い賃貸仲介の不動産屋さんは、お客様を呼び込む方法以外でも利益を上げる事を第一に考えておりますので、利益率が高い物件しか紹介してくれない事が多いと思います。

お客様が喜ぶ事よりも、自分達だけが喜べれば良い的な考え方をする営業マンが多いのも事実です。

若く勢いのある営業マンは特にです。

少しでも不審な言動があれば疑ってみて下さい。

不動産屋さんは選ぶことが出来ても、営業マンを選ぶことは出来ないのです。

まずはインターネットで調べる事が1番にくると思いますが、時間と労力を使わずに安心して部屋探しが出来るイエプラを利用してはいかがでしょうか。

深夜0時までチャットで部屋探しの相談が出来るので忙しい人にもおすすめです。

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました